O脚になる原因と改善点を知り、O脚改善の準備をしよう

記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

世の中にはO脚で悩んでいる女性はとてもたくさんいます。骨盤の歪みが原因とも言われますが、具体的にはどうなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。とくに、日本人と韓国人にO脚は多いようです。

O脚にはどんな種類があるの?

O脚分類タイプO脚というのは、かかとをつけて立ったときに太ももやひざが離れてしまうことを指します。股関節のねじれが見られ、ひざが内側を向くという特徴のあるタイプが一番多いようです。

また、ももやひざはくっついていますが、ひざから下だけが離れる症状もあります。これは「ひざ下O脚」と呼ばれます。脛骨などに原因がある場合が多いようです。

XO脚の人もいます。XOの場合もひざにすき間はないのですが、ももとひざ下が開いてしまいます。

O脚の原因と改善点を知ろう

O脚を引き起こす原因はいったい何なのでしょう。実は、人間は生まれたときにはみんなO脚なのです。成長の過程で、次第に真っ直ぐな脚になっていくのです。

赤ちゃんはもともとO脚だったせっかく真っ直ぐでキレイな脚を手に入れても、生活習慣などのさまざまな理由から、再びO脚に逆戻りする人がたくさんいるというわけです。

もとを知ることで改善できることはたくさんあります。生活習慣が原因の場合は、どのようにしたら真っ直ぐな脚を取り戻せるのかについて考えてみましょう。習慣やクセを直すことが美脚へとつながるのです。

これがO脚の原因だった!

O脚になる一般的な原因としては、①カラダの歪み、②筋力不足、③ビタミンD不足などが考えられています。

カラダの歪みや筋力不足は美脚の大敵です。普段から姿勢を正しく保つ、適度な運動をするなどの対策で改善していきましょう。また、ビタミンDの不足が原因になることもあります。偏食は避けて、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

ひざ下O脚」の場合は、違う原因が考えられます。外反母趾や浮き指などの症状がある人に多く、この場合、足の指に力が入りにくいのです。そのため真っ直ぐに地面を蹴ることが難しく、ねじれたような歩行の仕方になってしまうのです。これが「ひざ下O脚」の原因です。

記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

お役に立つ美容と健康記事。フォロー、シェアーお待ちしています♪

ABOUTこの記事をかいた人

LEGOOL(レグール)開発者。 株式会社オスモティックジャパン代表取締役社長。1982年生。順天堂大学スポーツ健康学科卒業後、身体均整法学園入学。2007年「きたの均整院」開院。 ツボや経絡に代表される東洋医学の活用法と、西洋医学の神経系の分布に基づいた運動学、オステオパシーの手技を取得し、ボディーデザイナーの称号を得る。また現在注目のオスモティックセラピーを独自で開発し、ミラノコレクションモデル、日本代表アスリートからの支持を得ている。