骨盤の歪みで悩む14歳中学生のバレリーナさん、レグールを使った感想(評価)

記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

レグールをご購入いただいた中学生のバレリーナさんがコメントくれました!

「うちももとお尻に効いてる!」

「バレエにも役立ちそう」

「レグールだったら、そんなにしんどくないから続けられそう」

バレエ教室に通う中学生のコメント

バレエの基本姿勢アンドゥオール(ターンアウト)も誰でもできるわけではありません。
バレエを習う子でさえなかなか開きが悪かったりします。

無理にアンドゥオール(ターンアウト)をしてしまうと、股関節や膝を痛めることにもつがなります。
そんなとき、正しく誘導して外旋筋を強化しながら股関節を柔軟にさせるレグールはとても効果的です。

毎日15回を2セットでOKです。
少しずつ使っていくことで、骨盤のバランスが整って、綺麗な立ち姿で演技が行えることでしょう。

DSC_0767
記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

お役に立つ美容と健康記事。フォロー、シェアーお待ちしています♪

ABOUTこの記事をかいた人

LEGOOL(レグール)開発者。 株式会社オスモティックジャパン代表取締役社長。1982年生。順天堂大学スポーツ健康学科卒業後、身体均整法学園入学。2007年「きたの均整院」開院。 ツボや経絡に代表される東洋医学の活用法と、西洋医学の神経系の分布に基づいた運動学、オステオパシーの手技を取得し、ボディーデザイナーの称号を得る。また現在注目のオスモティックセラピーを独自で開発し、ミラノコレクションモデル、日本代表アスリートからの支持を得ている。