3.5cmの脚の隙間があったO脚が治った!バレエの美脚メソッド「レグール」

記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

バレエダンサーにO脚はいない。
美しいスタイルの秘密

バレエメソッドレグールでO脚は治る

バレリーナと言うと、みなさんキレイな姿勢を思い浮かべませんか?
厳しいレッスンで鍛えられたバレリーナにO脚の人はほとんどいません。そのボディラインは圧倒されてしまうほどしなやかで美しい。憧れの美脚といえます。そんなバレリーナのようなラインの美脚に少しでも近づきたい…それなら、バレリーナと同じような動きをエクササイズとして取り入れてみませんか?実は、スッキリ脚を手に入れるのにバレエの「ターンアウト(アンドゥオール)」レッスンが最適なんです。
バレエの1番(ターンアウト)でO脚は治る
ターンアウト(アンドゥオール)とは、
脚を横に開くこと。バレエのバーレッスンの基本動作の一つです。骨盤周辺のお尻の筋肉を引き締めながら脚を外へ開きます。

O脚などのゆがみは”内側のねじれ”が原因

O脚のメカニズムは脚が内向きの歪み

O脚のメカニズム

そもそもO脚などの脚のゆがみは、内側へねじれている場合が多いのです。日本人にO脚が多いのは、床へ直接座る文化が影響していると考えられます。女性に多い横座りやぺたんこ座りが、骨盤と脚が内側へねじれてしまう原因なのです。 バレエのターンアウトの動きは、脚を外へと誘導し、O脚の内側へのゆがみを本来の正しい位置へ戻してくれるのです。さらにターンアウトは、ヒップアップとキレイな姿勢まで矯正できる美脚エクササイズと言えるのです。

O脚や骨盤のゆがみは脚の内側へねじれが原因です。 「ターンアウト」レッスンが簡単にできる「レグール」エクササイズで内側へのねじれを矯正しましょう。
レグールって?
バレエメソッドのレグールでO脚が治った

普段使っていない、たるんだ骨盤筋をギュッと引き締める!

バレエメソッド「レグール」でO脚が150日で治る

レグールを使用することによりバレリーナのように外へ開く外旋筋を強化することができます。すると徐々に骨盤がしまり、お尻のたるみがヒップアップされます。O脚の内側のねじれも矯正され、まっすぐな脚にスタイルアップ。レグールを購入する

流線型の美しいデザインねじれを矯正する特許技術

簡単に、バレリーナの「ターンアウト」エクササイズを実現。 ムーズなターンアウト運動が可能 底面のかかと寄りに取り付けられたフェルトとゴムの中間素材「ケミフェルト」が一定のグリップ力を保ちます。回転動作の軸のような役割をして、安定した動きを可能にしました。

O脚が治るメソッドレグール
記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

お役に立つ美容と健康記事。フォロー、シェアーお待ちしています♪

ABOUTこの記事をかいた人

LEGOOL(レグール)開発者。 株式会社オスモティックジャパン代表取締役社長。1982年生。順天堂大学スポーツ健康学科卒業後、身体均整法学園入学。2007年「きたの均整院」開院。 ツボや経絡に代表される東洋医学の活用法と、西洋医学の神経系の分布に基づいた運動学、オステオパシーの手技を取得し、ボディーデザイナーの称号を得る。また現在注目のオスモティックセラピーを独自で開発し、ミラノコレクションモデル、日本代表アスリートからの支持を得ている。