美脚とポッコリお腹は「骨盤」という共通点で一度にダイエット

足の開きに差があると骨盤が歪んでいる
記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

女性にとって体型の悩みはつきものです。なかでも多いのが、ぽっこりお腹への悩み。ちょっと油断しているといつの間にかぽっこり出てきてしまうお腹はうらめしいものです。

ぽっこりお腹と美脚にも、実は関係性があるのです。同じダイエット方法によって、両方の悩みが一度に解決できるんですよ

美脚とぽっこりお腹の共通点は「骨盤」

美脚とぽっこりお腹、一見、まったく関係がないように見えますが、実は共通点があるのです。それは「骨盤」です。

美脚を手に入れるには「骨盤の歪み」を直すことが大前提。
歪みによって下半身太りやむくみが生じてしまいますので、ダイエットしたいなら、まずは骨盤を正しい位置に戻すことが大切なのです。
美脚とぽっこりお腹ぽっこりお腹の原因は
「骨盤底筋のゆるみ」から骨盤の歪み

実はぽっこりお腹の原因も、「骨盤の歪み」であることが多いのです。骨盤の内側には内臓があり、たくさんの骨や周りの筋肉が支えています。骨盤に歪みやズレが生じてしまうと、内臓をうまく支えられなくなってしまいます。支える力が弱くなることで、内臓は重力によって下にさがってきてしまうのです。内臓が下に下がることによって骨盤内の血行不良が生じてしまい、内臓機能や生殖機能が低下してしまうのです。
女性で便秘や生理痛、生理不順が多いのは「骨盤底筋のゆるみから骨盤の歪み」が原因なのです。

これが、ぽっこりお腹の原因です。さらには、腸の活動が悪くなってしまい便秘につながったり、内臓周辺に脂肪がつきやすくなります。ぽっこりの悪循環ですね。

骨盤の歪みを整えダイエットするためには

お腹まわりをスッキリさせるには、骨盤の矯正が効果的です。矯正によって歪みが正しく戻されれば、内臓の位置も戻って便秘の解消にもつながります。

まずは骨盤の歪みをチェックすることから始めてみましょう。自分の歪みを知ることで、その後の対策方法も具体的に見えてくるでしょう。

足の傾く角度で骨盤の歪みをチェック

簡単に歪みをチェックする方法を説明します。まず、平らな場所であおむけに寝ます。そのとき、カラダに力を入れずに自然な姿勢をとってください。

寝た状態で、自分の足の先はどのようになっていますか?

足の開きに差があると骨盤が歪んでいる

つまさきの角度が80~90度なら正常

左右の足が対称的に開き、つまさきの角度が80~90度なら正常な状態です。もしも左右どちらかの足先が極端に開く、両足が閉じ過ぎ・開き過ぎという場合は、骨盤が歪んでいる可能性大です。

骨盤を正しい位置に矯正する方法で5kgはダイエットできる

骨盤を正しい位置に戻すためには、まず骨盤底筋をしっかりと締めることが大切です。
日頃の脚を組んだり、ペタンこ座りや横座りをしてしまうことで骨盤底筋を緩ませてしまうのです。
また産後は特に骨盤底筋が緩んだ状態です。骨盤底筋を締めることは正しく行えば決して難しくなく引き締まります。
「おしりの穴を締める」体操で骨盤底筋を締めてみてください。そうすることで自然と骨盤のバランスが整い、ダイエットで5kg落とすことは可能です。
骨盤を正しい位置に矯正する方法はこれまでの記事で紹介しております。こちらをご覧ください。

記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

足の開きに差があると骨盤が歪んでいる

お役に立つ美容と健康記事。フォロー、シェアーお待ちしています♪

ABOUTこの記事をかいた人

LEGOOL(レグール)開発者。 株式会社オスモティックジャパン代表取締役社長。1982年生。順天堂大学スポーツ健康学科卒業後、身体均整法学園入学。2007年「きたの均整院」開院。 ツボや経絡に代表される東洋医学の活用法と、西洋医学の神経系の分布に基づいた運動学、オステオパシーの手技を取得し、ボディーデザイナーの称号を得る。また現在注目のオスモティックセラピーを独自で開発し、ミラノコレクションモデル、日本代表アスリートからの支持を得ている。