治す方法公開!骨盤矯正やO脚矯正ならレグールで体操!産後の骨盤ダイエット!

LEGOOL®公式|整体師の骨盤底筋を引き締め骨盤矯正法

産後の骨盤ケア

産後の骨盤矯正は本当に痩せるの?大切な産後の骨盤ケアについて

2007年創業から1万2000人の施術を行ってきました。
その中でも”産後の骨盤矯正”で来られるお客様は増えてきています。

産後の女性のお客様からよくこんな質問を受けます。
「骨盤を整えるとなぜ痩せるの?」
そのことについて、分かりやすくご説明します。

出産時の骨盤と赤ちゃんの動き

まずはこの出産時の動画を見て頂くと母子ともに体にかかる負担が大きいことがよくわかります。
骨盤の関節、靭帯、筋肉を最大限広げて出産するのです。主に骨盤で動くのは仙腸関節という関節と恥骨結合という部分です。
恥骨結合部分では、最大で9mm程広がります。
よく産後の骨盤がグラグラという表現をされていたりします。赤ちゃんが出て来るために緩んでいるので緩んで当然と思ってくださいね。赤ちゃんの頭の大きさは直径10センチほど(ソフトボールだと3号ぐらい)といわれています。そんな直径10センチの赤ちゃんの頭が出て来るためには骨盤が緩んでいないとダメですよね。産後はこの仙腸関節や骨盤底筋といった関節、筋肉、靭帯がゆるんでいる状態です。骨盤が全体的に緩んだ状態です。

産後の歪んだ骨盤をそのまま放置してしまうと…

産後の身体は、出産により骨盤が大きく歪み、正常の位置からはズレた状態になっています。
骨盤が、妊娠前の位置に戻らず歪んだままの場合、身体を支えている腹筋や背筋等の筋肉が衰え、血流が悪くなり、基礎代謝がうまく行われなくなります。
こうなることで、太りやすい体質になります。また、下腹や猫背といった身体全体のゆがみを併発します。他にも肩こりや腰痛・むくみ・身体の冷え・便秘の原因を作ります。
参考記事:骨盤底筋とは?「女性の基盤」体型と婦人科系トラブルの関係

骨盤矯正とダイエットの関係性について

産後は特に、骨盤周辺の関節、筋肉、靭帯のゆるみが激しい状態です。特に「骨盤底筋」という内臓を支えている筋肉が緩んでいることが原因でポッコリお腹になったり、下半身の代謝の低下による下半身太りなど様々な影響を及ぼします。骨盤底筋を引き締めることで産後の痩せやすい体質づくりができるのです。

痩せやすい体作りができる

お腹のよこ腹や太ももなど、気になるゼイ肉を落とすのは非常に難しいものです。エステサロンやエクササイズなどもありますが、施術を受けないでいるとすぐに元に戻ってしまうこともあるでしょう。 
それは、根本的な自分の土台作りがしっかりできていないからです。骨盤底筋を引き締めることで、骨盤を安定した土台作りができます。骨盤底筋という骨盤のインナーマッスルを鍛えることで骨盤のバランスが整い、さらに垂れ下がった内臓が引き上げられポッコリお腹も解消されます。骨盤周辺の代謝もアップすることで痩せやすい土台が作られ、ゼイ肉を落とすのが非常に容易になるのです。

美しく痩せられる

骨盤矯正によって正しい姿勢になると、自然と腹筋が鍛えられ、キュッと引き締まったボディラインが作られます。骨盤が引き締まってヒップラインの位置も上がり、脚の歪みも改善され、美脚効果も期待できるといわれています。
美しく痩せるのがダイエットの基本ですから、骨盤矯正はまさに理想的なダイエット方法といえるでしょう。

ダイエット意外にも嬉しい効果が

骨盤矯正はダイエット以外にも素晴らしい変化をもたらしてくれます。例えば、女性ホルモンがうまく分泌できるようになります。骨盤が元の位置に戻ることで、女性ホルモンの分泌も正常になるのです。 
女性ホルモンが整えば、自律神経が正常になり、精神的にリラックスできるようになります。女性ホルモンには肌の水分量を蓄え、頭皮のコラーゲン量を増やす役割もあります。
参考記事:【危険】骨盤底筋トレーニングは正しく鍛えなければ、逆効果!?

産後は”自宅”で骨盤ケアでダイエットしたい

産後は、入院中、家を空けていた時間があったので、帰ってきてからやるべきことがたくさんあるでしょう。
それに加えて赤ちゃんのお世話もあります。なかなか赤ちゃんを預けて、整体へ通う手段や時間がありません。できれば自宅で骨盤を矯正する方法を教えてほしいというお客様からの要望をお聞きします。
そこで、簡単に自宅で骨盤をケアができるアイテム「LEGOOL(レグール)」をご紹介しております。
このレグールは、香川大学と共同で開発し、1日3分足を開く閉じるを繰り返すだけで骨盤のインナーマッスル(骨盤底筋)まで届くエクササイズを行うことができます。
骨盤周辺の筋肉を全てに働きかけ、短時間で効果を実感できます。多くの産後のママさんにご愛用頂いております。
参考記事:骨盤底筋を鍛えると「体型年齢-15才」若返る理由

これまで困難だった骨盤底筋にアプローチする特許技術
LEGOOL®の使い方icon-chevron-right  LEGOOL®の効果icon-chevron-right

The following two tabs change content below.
整体師 北野 優旗
LEGOOL(レグール)開発者。 株式会社オスモティックジャパン代表取締役社長。1982年生。順天堂大学スポーツ健康学科卒業後、身体均整法学園入学。2007年「きたの均整院」開院。 ツボや経絡に代表される東洋医学の活用法と、西洋医学の神経系の分布に基づいた運動学、オステオパシーの手技を取得し、ボディーデザイナーの称号を得る。また現在注目のオスモティックセラピーを独自で開発し、ミラノコレクションモデル、日本代表アスリートからの支持を得ている。