【毎日新聞】三豊市ものづくり大賞:O脚矯正「レグール」受賞

記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

毎日新聞2015.11.7
三豊市ものづくり大賞:O脚矯正「レグール」受賞
今年度の「三豊市ものづくり大賞」に、O脚や骨盤の矯正などができる「レグール」の開発・販売を行う同市豊中町の「オスモテックジャパン」(北野優旗社長)が選ばれ、同市役所で表彰式が行われた。
レグールは、30代の女性を対象に開発した製品。足形の運動器具に両足を乗せ、足の開閉を繰り返すことで筋肉などを強化し、O脚や骨盤を矯正していく。ヒップアップやダイエット、足のむくみの解消などにも効果があり、1日3分間、約1カ月ほど続けると効果が出てくるという。
「オスモテックジャパン」社長の北野さんは整体師。これまで、女性からO脚の矯正について多くの相談を受けてきたことから、同社を立ち上げた。香川大の協力も得ながら製品を共同開発。約3年間、試行錯誤が続いたという。インターネットを通じて販売を始めたところ、全国から問い合わせが多く寄せられているそうだ。価格は税込みで1万6200円。
北野社長は「今後は、男性向けや、スポーツ選手向けの商品も開発できれば」と話している。問い合わせは、オスモテックジャパン(0875・24・8738)。【山中尚登】

【毎日新聞 掲載】三豊市ものづくり大賞:O脚矯正「レグール」受賞
開発した「レグール」を手にする北野社長=三豊市役所で2015年10月29日、山中尚登撮影
記事のタイトルとURL をコピーする!
SNSやブログで紹介して頂ければ幸いです m(__)m

お役に立つ美容と健康記事。フォロー、シェアーお待ちしています♪

ABOUTこの記事をかいた人

LEGOOL(レグール)開発者。 株式会社オスモティックジャパン代表取締役社長。1982年生。順天堂大学スポーツ健康学科卒業後、身体均整法学園入学。2007年「きたの均整院」開院。 ツボや経絡に代表される東洋医学の活用法と、西洋医学の神経系の分布に基づいた運動学、オステオパシーの手技を取得し、ボディーデザイナーの称号を得る。また現在注目のオスモティックセラピーを独自で開発し、ミラノコレクションモデル、日本代表アスリートからの支持を得ている。